プールだけにして
by yonoki2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
myself
nodo-my sun-
my brother
eating & drinking
photograph
life
no photo
new Golgo 13
other
以前の記事
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
まいにち酒飲み
ほにょほにょ日記
雨の日は一日コーヒーを飲んで
写真のお部屋を作ったよ。
女子力向上!日記
鴨次郎漂流記
父はヒーローではありません
ゆぱんき手帖
林檎日記
マック人の家族日記
spareribs.com
rink
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


東京へ

ボスから、「東京で講習受けてきてくれ」と、突然の出張命令を受けたのが1月半ば。

講習会の日は2月2日(土)。
場所は東京・・・新橋駅近くの航空会館の会議室。
時間は午前9時55分~夕方4時5分まで。

午前10時って実は青森県から朝向かったのでは間に合わないのです・・・・(一番早い新幹線が9時51分東京駅着)

そこで前日入りするためにJTBやら楽天トラベルを漁るも・・・・軒並みホテルとれず・・・・・
なぜに??? 「大学受験シーズン」なのだそうです・・・

困った挙句、『寝台特急あけぼの』を利用することに。青森駅から約12時間かけて上野駅に到着するという全くの初体験。

金曜の仕事を終わらせ、地元弘前駅へ。
e0061774_23585067.jpg

実は、そんなに雪は多くありません。りんごの産地なので駅ビルが「アプリーズ(アップルにかけている)」というギャグっぷり。

初めての寝台列車なので勝手が分かりません。イトーヨーカドーで食料と飲み物を揃えたらこんな感じになりました。
e0061774_013057.jpg


寒いホームで待っていたら、やってきました「あけぼの」です。
e0061774_021071.jpg

自分の利用した「B寝台」には一畳弱のスペースと、シーツ、枕、掛け布団、浴衣、ハンガーがついておりました。

e0061774_034213.jpg

出発早々、腹ごしらえ。かきフライ、鳥からあげ、鉄火巻き・・・何とも男一人哀愁の漂うメニューではないですか。飲み物は冬らしく(!?)ワンカップで。

e0061774_06544.jpg

そんなに客がいないだろうと高をくくっていたら、途中の駅で僕の向かいに御婦人が・・・・ (イイ気分の)僕に気をつかってか、すっかり引いてしまってか、早々にカーテンでシャットアウト!!・・・・ 仕方なく!?10時には寝支度を。

翌朝、新橋に到着したのはまだ、7時30分・・・・開始までどうするか?
でも、東海道新幹線はもうすでに元気に運行してました。
[PR]
# by yonoki2005 | 2008-02-04 00:09 | myself

1月初めに仙台出張がありました。
東北地方であれば仙台への出張はそれほど珍しくはないのですが、珍しく、今回は初めて牛タン屋で『寿司』的なメニューを注文しました。

まずは、「仙台牛の握り」です。
e0061774_0171046.jpg

たった二貫なので秒殺でした。味はあまり覚えていません。

次は、「牛タン握り」です。
e0061774_0181575.jpg

かなり脂が乗ってますが、メニューの写真と比べるとやはり現物はちょっと見劣りします・・・・でも、十分美味でした。

ところで、帰りの新幹線内での出来事。
『三陸海宝弁当』を食していたところ・・・
e0061774_0205966.jpg


運悪く、いくらが一個、落ちて転がってしまいました・・・・

e0061774_022351.jpg


しか~し! 転がった先のおばちゃん(読書に夢中)は、絶妙な「かかとさばき」で決していくらを踏まないのです。
e0061774_0231826.jpg


逆に気になって食事が思うように進みませんでした・・・・
[PR]
# by yonoki2005 | 2008-01-31 00:24 | life

謹賀信念!?

いや〜 月並みな(!?)コメントで申し訳ございません。
「明けましておめでとうございます」

「光陰矢のごとし」!! まさに、日々とてつもないスピードで過ぎていく時代に突入したようでございます(自分の中で)。
小学校の6年間が一生のように長く思われた80年代から一変、髭の伸びる速度さえも実感できる今日この頃であります。

さて、夜中に済ませるほど若くもなく、初詣は元旦午後2時と言う微妙な我が家・・・
e0061774_29095.jpg

熊手を手に、「アイシュー(アイス)」と言う、相変わらずのんきな我が子。

その後、お店で見かけた小さなバイクに完全にハマってしまい、降車拒否・・・
e0061774_2105866.jpg

*前髪のカットは父親が責任をもって実施しました!?

ところで、初詣での一コマですが、いくら商売とはいえいいのか??
e0061774_2114425.jpg

完全に首を絞めております・・・・反則業(敢えてこの字に)ですね・・・
[PR]
# by yonoki2005 | 2008-01-03 02:12 | life

大晦日2007

思い返すと本当に一年はあっという間ですね。
「昨年の大晦日」がつい昨日の事のようです。

今年は、そば作りにうちの息子も参加!?
e0061774_223305.jpg


そんな事より、我が弟の後ろ姿・・・・デジャヴー!?
[PR]
# by yonoki2005 | 2008-01-01 22:28 | life

ノーマル・シースルー・ピンク・スーパー

先日、とあるブログで『男同士の温泉旅行とコンパニオン』に関する話題がありました。
そう言えば、下記忘年会の時も、隣の会場で忘年会をしていたのは男だらけの会社員の皆様でしたが、何と!! 5人ほどコンパニオンを招いていた様子でした(障子の隙間から見えた)。
もちろん、自分自身経験も無く、また、不勉強な分野でもありましたので色々調べてみました。

まず、表題の如く大きく4つに分かれるようです。
ノーマル:お酌と愛想がメインでがっちり洋服を着ている
シースルー:字の如く透け透けの衣装でお酌をするがあくまで目の保養のみ
ピンク:セクパブの如く、容易に下着姿になり、男性の積極性によっては簡単に「ちぶさやからだ」をお触りできる
スーパー:ピンク以上の内容(と言うことは・・・・)

*最近はピンクでもスーパーの如く最上級のサービスをするという噂も(もちろん、地域や客のノリ/乗せ方にもよるのでしょうが)。

うーん・・・・凄い! 薄暗い店内(ブラックライトが多い)で「ちち」を触らせるセクパブと違い、明るい畳の上で浴衣姿の中年に混じった半裸のコンパニオン達・・・・レベルが違います。
(画像有りのサイトも拝見しましたが、殆ど乱交状態とも言える画像も・・・)

風俗、(エッチな)水商売、そして今回のコンパニオン・・・・いずれも、始めるに当たってはそこそこの覚悟が必要とも思われますが、最近はサイドビジネス(要するにバイト)感覚で何のためらいもなくやってる皆さんも多い模様。
多分、それなりの収入が得られているはず・・・・ でも、「お金の力」で、簡単に半裸になったり、禿げた脂まみれに「ちち」触られたり、禿げた脂まみれのものをく○えたり、大勢の前で本当に本番したり・・・・って普通にできるのでしょうか?

テレビやネットや週刊誌なんかでたくさんいろんな情報が目に飛び込んできますし、また、いろんな業界の事情を今回のように簡単に調べられるのもありますが、僕は最近『19〜35くらいの女性の多くは、本当に性に対して寛容で、自分なんか以上に下ネタフリーなんじゃないか』と錯覚しております。 ガードの固い古風な女性はどの辺にいるのでしょうか?

例えば、身近で清楚なイメージに反して、「あの娘、結構遊んでる」などの噂を聞いたりすると、本当に世の中何を信じて良いのか分からなくもなります。
そして、そんな清楚なイメージのバックの中にマルボロメンソールライトなんかを垣間見た日には(上級者はセブンスター)・・・・・

ただ、女性以上に、男性です。
女房の目を盗んでのコンパニオン遊び・・・・・どうなってるんですか!!(ちょっと羨ましいが!?)
噂では、こういう遊びはお役所関係の皆様が得意とするらしいです。絶対数は民間でしょうが、公務員も目立つのだとか。
民間は自分たちの儲けで楽しんでますからいいですが、公務員は・・・ひょっとして税金?
いわゆる「研修旅行」とかってのは、コンパニオンが目的??
前からテレビや新聞見て、「研修や出張費が何であんなに高いんだろう〜??」って思ってましたが・・・

ちなみに、青森県にはノーマル以上のコンパニオンは(サイト上)無いようなので安心(残念)です。自分のように飲むと一人で自宅に帰れない男がこんな宴会したら・・・身を滅ぼしますから!?

喫茶店やお花屋さんでバイトしてるさわやかな女性を見て癒されたい今日この頃ですが、実はそんな心配しなくても愉快な息子を見ているだけで十分満足です(相手するの疲れますが・・・)。
[PR]
# by yonoki2005 | 2007-12-25 22:31 | life