プールだけにして
by yonoki2005
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

マイセルフ

職場のパソコンに、何と、誰が撮ったかこんなphotoが!

e0061774_0585666.jpg


隠し撮りされていたようです。
[PR]
by yonoki2005 | 2006-12-28 00:59 | myself

一応・・・

クリスマスですから。

まずは、照明を!
e0061774_114558.jpg

飾りは、昼間、わたしがせっせと新聞のチラシで作成・・・・

オードブルは近所の「パン屋兼ケーキ屋さん・SAKI」から購入。
e0061774_141548.jpg

息子もたまらずフライング・・・・

もちろん、数か月ぶりのケーキも
e0061774_15785.jpg

[PR]
by yonoki2005 | 2006-12-25 01:05 | life

秘蔵

お気に入りの『車』.....
e0061774_0542927.jpg

大人も子供も車好きに変わりありません。
最近、条件付き免許も交付されましたし・・・・
e0061774_0553772.jpg


でも・・・・そんなお気に入りの車のトランクに・・・
e0061774_0561858.jpg

開けたらまず、オムツ!!(使用済み)、そして、更に掘り起こすと・・・・父の財布までも・・・
[PR]
by yonoki2005 | 2006-12-25 00:59 | nodo-my sun-

swimming

うちの息子は父が平日労働している最中に『スイミング』に行っているらしい。

本当に泳げているのかどうかは不明ですが、風呂で顔を水面近くまで沈めブクブクしているところを見ると、「既に追い越された」と思ってしまいます。

何故なら、わたしは全く泳げないからです。
我が家が水害にでも遭ったならば、わたしだけが・・・・
やはり、どこか二階部分の良い物件を探さねば・・・・

e0061774_192046.jpg

[PR]
by yonoki2005 | 2006-12-22 01:01 | nodo-my sun-

母と息子

やはり、母と息子っていいですよねえ。
本当に微笑ましいものです。
e0061774_2215945.jpg

雑誌より引用したものですが、爽やかというか、のどかと言うか。

一方、我々親戚での『母・息子』はこんな感じです・・・
e0061774_223484.jpg

向かって左:T家、右:H家

爽やかと言うより、過激のどかと言うより、エロス・・・

この差はいったい!?
と言うか、この下着!?の出所は!?
[PR]
by yonoki2005 | 2006-12-18 22:15 | life

すっ、スクープ!?

深々と雪の降る夜。
コンビニに向かう意味深(怪しげ?)な男女が!!
特徴的なのは、二人とも『頭がやけにでかい!(と言うかもじゃもじゃ!?)』と言うこと。
e0061774_19323468.jpg

雪のせいでうまく観察できないので、店内まで尾行することに。

飲みのもを物色する男性・・・よく見ると「みっ、耳!?」
e0061774_19334915.jpg


それに、女性のほうも明らかに普通のヘアースタイルでは無い・・・
e0061774_19344572.jpg

店員も困惑気味・・・・

この後、男性から衝撃の発言が!
『肉まん全種類下さい』

えっ? 何という大人買い!!
パチスロで3万5千円くらい勝ったのでは? と思われる買い方である。

更によく見ると・・・・
e0061774_19392211.jpg

頭から上半身までは必要以上に着込んでいるのに・・・・なぜか「半パン」・・・・ 女性も雪に全く対応できそうにもないヒールだし・・・・

恐るべし二人・・・・

そして何よりこの撮影に成功した妻に感謝。
[PR]
by yonoki2005 | 2006-12-17 19:43 | my brother

関西へ 〜その②〜

さて、京都を目的地として大阪で一泊したのですが、朝食バイキングでの事を少々。
ハム、スクランブルエッグ、ウインナー、焼き魚、納豆、みそ汁、漬け物・・・・・etc.バイキングの定番に混じって、たこ焼きが!

京都まではJRで。新快速なので殆ど停車もせずに約30分程で到着。
修学旅行の無い高校だったので、人生で初めて京都府の地に足をつけました。

さて、目的地は国立国際会館
e0061774_19105616.jpg

e0061774_1911960.jpg


立派な建物でしたが、何と言っても京都駅から遠い・・・
地下鉄で一本なので問題ないのですが、これまた30分程かかりました。

会館の庭が立派で思わず撮影。
白鳥もゆらゆら泳いで(!?)おりました。
e0061774_19125551.jpg

e0061774_1913759.jpg

[PR]
by yonoki2005 | 2006-12-17 19:14 | myself

関西へ 〜その①〜

12月13日水曜日夕方。ボスとともに一路関西方面へ

二年ぶりの関西です。青森空港から伊丹空港へ。
1時間30分のフライト。やっぱり飛行機は速い!!

海辺にある羽田と違って、伊丹は「街に突っ込むのでは!?」と心配になるほど建物が近い・・・
e0061774_21421451.jpg

本当は大阪城がきれいに見えたのですが、シャッターが間に合わず・・・

午後9時頃大阪に到着。
宿泊先はマルビルの第一ホテル。
本当に円柱なので、部屋は扇形でした。
窓からの眺めはこんな感じ。
e0061774_21441635.jpg


青森空港でちょっと食べたのですが、物足りず・・・
かといって大阪の夜を一人で歩く程知識もないので、ドミノピザの宅配を。
e0061774_21464816.jpg


飲み物はファミマで購入したZIMAを。
e0061774_21503831.jpg

翌日発表なので、程々で抑えてこの新商品で締めました。
e0061774_21483879.jpg


明日(12/14)は、いよいよ人生初の「京都」へ。
[PR]
by yonoki2005 | 2006-12-15 21:50 | myself

サライ

人間誰でも憧れのひとつやふたつをお持ちだと思います。
「サライ」 そう! 24時間テレビの最後を締めくくるおなじみの名曲であります。 それにちょっぴり憧れておりました。 
歌う事であれば、カラオケで達成できますが、それが憧れではありません。
「サライ」の流れる舞台で感動のフィナーレを演出したい。そしてその場の中心に立っていたい! それが憧れです。

実は先日幸運にも達成していましました☆

場所は『忘年会』であります。
複数の部署合同で総勢60-70名。昨年は私が幹事でした。

今年は私の同期Tが幹事。
本番二日前の木曜日に「余興の司会」のオファーが!
遅いよ! あと二日で何を準備すればいいんだ!! Tよ!!!

うーん、役作りをするには時間が無い・・・
そもそも、単純に「司会業」をこなすだけでは自分のプライドが許さない。

考えたあげく・・・・

まず、司会自体を「覆面レスラー」で遂行(弟よりレンタル)。そして、エンディングを独自に演出することに。

勿論、その演出は私とT以外には内緒。

内容は、

司会の私が余興を盛り上げ、最後に幹事一人一人を壇上に紹介(幹事は総勢7人)。
しかし、最高幹事であるTの姿がどこにもない。
さっきまであれこれ準備をしていたのに・・・・

会場:「Tはいったいどこへ?」

〜この時間帯には既に低い音量ながら「サライ」が流れている〜

私:「あっ、Tが今到着した模様です!」

会場:「何事だ!?」

T:よろよろになりながら、入り口より登場

そう! 彼は長い長い「幹事と言う名のマラソン」のゴールに向かい必死に走っているのである!
そのTシャツの胸には『ボス』のでかい顔が!(前日に私が作成した特別ユニフォーム)

私:「T、もう少しだ!頑張れ!!」

「サライ」更に音量アップ〜

T:何とか壇上にゴール

私とT:肩を組んで両手を突き上げる

会場:8割は大爆笑、1割は感動の涙(!?)、1割はキョトン・・・

中締め担当の紹介に移り、
私はおもむろにYシャツのボタンを上からひとつづつ外し始める。

すべてのボタンがはずれ、私のYシャツの下のTシャツの胸には・・・
中締め担当『副ボス』の顔が現れた!!

会場:9割5分が大爆笑

2日で準備したわりにできが良くて大満足でした。
「さくら吹雪」は準備できませんでしたが・・・・・・

*職場の忘年会という「公」で二人の(と言うか正確には私だけ)自己満足だけの行為・・・でも、まあいっか。
[PR]
by yonoki2005 | 2006-12-11 17:12 | myself

災難

昨日の夕方、職場でパソコンをカタカタやってたら、どうも手が(手のひらが)痛いのです。むくんでいるというか、腫れているというか、何か色も異常に赤いし・・・

仕事を終えて着替えているときに、うぇ!何じゃ!?この手首のボツボツは?
それがこれです。
e0061774_22235955.jpg

更に靴下を脱いだら、かかと(足)にも・・・(実は全身に)
e0061774_22243011.jpg


一晩寝たら治まるかなあ・・・・なんて甘いことを考えていましたが、
やはり軽快せず。職場でも案の定、皆『蕁麻疹では?』とのコメント。
夕方には本格的に『痒く』なり・・・

結局、注射を1本かます羽目に・・・・

そんな父の闘病を知ってか知らずか・・・・・・
e0061774_22281265.jpg

のんきな息子・・・

*常用薬物は一切ありませんし、珍しいものは(食べ慣れないものは)何も口にしていません。原因が特定できないのが納得いきません。でも、妻は、「鯨ベーコン以外考えられない」と。 そう言えば、誕生日の記念に大量に購入してもらい、推定6-7人前を一晩でたいらげました。あの脂肪分満載の食べ物を・・・

鯨ベーコンとは、ずばりこれ!
e0061774_23371482.jpg

[PR]
by yonoki2005 | 2006-12-06 22:32 | myself